最新リフトアップマシン「ソニックリフト」 最新リフトアップマシン「ソニックリフト」

SCROLL
mainImg
Sonic Lift

What's is Sonic Lift?

3回で5歳、若返る。
「切らないリフトアップ」のハイフから
痛みもダウンタイムもない最新型が登場

1現代の美容機器の最先端、ハイフとは

ヒトの皮膚は、地層のように幾重にも折り重なってできています。
タルミやシワなどの「お肌の悩み」に応えるエステティックマシンは、その層のより深みにアプローチすべく日々進化してきました。
そして2012年。満を持して登場したのが、皮膚の最下層、筋肉と皮膚を繋ぐ「SMAS(筋膜)層」へのアプローチを可能にしたHIFU(ハイフ)です。

2ハイフのリフトアップ原理

HIFU(ハイフ)の成り立ちは医療シーン。もとは男性の前立腺がんの治療のため開発された機器でした。
熱を与えることでたんぱく質の熱収縮をし、たるんだ筋膜を縮ませることでリフトアップし、小顔に導きます。(太陽の光をレンズで集めて一点だけに熱を与えるイメージです。)
さらに、熱エネルギーをダメージと判断した皮膚の修復反応によってコラーゲンも増加させ、元気のなくなった肌を正常な状態へ導いていきます。

3ハイフの弱点を克服したソニックリフト

最新技術によって皮膚の最深部に効果を届けることに成功したハイフですが、ひとつ弱点がありました。その強力さゆえ施術時に痛みを伴うようになったのです。
そこで、改良に改良を重ねて登場したのが当サロンで使用するソニックリフト。施術時の痛みをやわらげるだけでなく、ハイフの強みである筋膜層に加えて脂肪層とコラーゲン層にもアプローチを可能にしました。
最先端のハイフから、さらに弱点を取り除いた画期的な小顔・リフトアップマシン。それがSonic Lift(ソニックリフト)なのです。

Sonic Lift is good for

リフトアップ

焼いたお肉が縮むのと同じ「熱収縮」の原理を応用し、熱エネルギーを加えた筋膜が縮むことによりお肌を引き上げます。

bloom

脂肪へのアプローチ

通常のハイフに加え脂肪細胞にもアプローチをするソニックリフト。「リバウンドレス」と言われる結果をご提供します。

bloom

コラーゲン増加

熱エネルギーをダメージと判断した肌は、回復反応として皮膚中のコラーゲンを増加させます。施術ごとにハリに満ちたお肌へ。

bloom

FAQ

肌が弱いが施術して大丈夫?
アトピー性皮膚炎をお持ちの方や皮膚トラブルを起こしている方など、お肌の状態によっては施術をお断りするケースがございます。
施術当日に飲酒してもOK?
お避けください。
施術当日に運動してもOK?
激しい運動はお避けください。
施術当日にお風呂やサウナに入ってOK?
長時間の入浴・サウナはお避けください。
タトゥー、刺青部分も施術できる?
タトゥー、刺青の部位には施術できません。(アートメイクは施術可能です)
妊娠中だが施術できる?
妊娠中、授乳中、産後生理が2回未満の方の施術は安全のためお断りしております。
他店のエステや皮膚科の治療と並行して受けられる?
安全のため、施術までに一定期間を空けるケース、もしくは施術をお断りするケースがございます。
また、ご利用中の美容クリニックや病院へ、当店での施術可否の確認をお願いすることがございます。
◆代表的な例
・ヒアルロン酸注射コラーゲン注入… 3週間後から施術可能
・ボトックス…3週間後から施術可能
・レーザー治療…2週間後から施術可能(赤みや炎症がある場合は落ち着いてから)
・金の糸…該当部位の施術はお断りしております
・溶ける糸…1ヶ月後から施術可能
・ハイフ…同じ部位は2週間後から。違う部位なら当日施術可能
・脱毛…クリニックなら2週間後、エステなら1週間後から施術可能
・ケミカルピーリング、レチノイン…1週間後からの施術可能
・予防摂取…3日後から施術可能
ハイフを受けられないケースって?
安全のため、以下のケースに該当する場合は施術をお断りしております。

◆治療・美容施術
・矯正や銀歯など、体内へ金属を埋め込んでいる部位
・金の糸を入れた部位
・タトゥー、刺青を入れた部位

◆体質
・皮膚トラブルをおこしている部位
・アトピー性皮膚炎をおこしている部位
・ケロイド体質の方

◆持病
・痛覚、知覚傷害をおこしている部位
・ペースメーカーなどの体内埋込式医療用電子機器を使用されている方
・人工肺などの生命維持用医療用電子機器を使用されている方
・心電計などの装着型医療用電子機器を使用されている方
・ステロイド系ホルモン剤を長期使用されている方
・肝臓機能障害の方
・ホルモン治療をされている方
・てんかん、メニエール病の方
・結核症疾患の方
・伝染病、感染病の方
・血液凝固障害の方
・有熱性疾患の方
・甲状腺疾患の方
・血圧異常時の方
・原爆症の方
・AIDS / HIVの方
・顔面国皮症の方
・憂鬱性心疾患及び神経性疾患の方
・血友病疾患の方
・敗血症の方
・悪性腫瘍を罹患の方

◆ほか
妊娠中、授乳中、産後生理が2回未満の方
Copyright © Bourge All Rights Reserved.